子供の歓声が年寄りの怒鳴り声を静めた


近所に子供が増えたことが嬉しいですね。
なにしろ世の中は少子高齢化社会ですから、住んでいるエリアも老人ばかりが目立っていて、時に老害といえる問題を引き起こすことも珍しくない状態です。

そんな中、子供が増えると、生きる希望につながります。子供の反応は素直でいいですからね。
年齢的にも当たり前ですが、年寄りとの対極にあります。

それも近所の場合、子供が増えた理由は2世帯住宅にリフォームをたまたま3軒重なって、それまで夫婦のみの世帯が子供世帯を加えたことで、一気に子供が6人も増えました。

私の家の面する街路に玄関が面した13軒の中で、今まで子供が6人でした。さらに6人が加わり12人になったわけです。
これだけ増えると幼稚園みたいな賑やかさです。

夕方なんかはすごいことになります。
子供が少なかった頃はかえって老人が子供を怒鳴ったりしてましたが、今はそんなことをいってもはじまらない状況ですから、ぴたりと年寄りの怒鳴り声も聞かなくなりました。

子供が増えるのはやっぱりいいです。